新着情報

長野県内でロケーション撮影された映画作品を繋ぎ、県内全域で共同プロモーションするキャンペーン第2段は、映画『永遠の0』!

『松本市出身 山崎 貴監督作品』

WEB用「永遠の0」ロゴ

この作品は昨年の8月末から9月初旬の5日間にかけて、諏訪市の霧ヶ峰グライダー場や霧ヶ峰高原で撮影が行われ、劇中のとても重要な場面に使われています。百田尚樹の同名ベストセラー小説を、「V6」の岡田准一主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを手がけてきた、県内、松本市出身の山崎貴監督のメガホンで映画化!原作は2009年の…文庫化以来、史上初の販売部数400万部を突破し、オリコン”本”ランキングで文庫本部門1位を獲得した百田尚樹の同名作品です。

自然相手の撮影は苦労が多く、霧ケ峰高原の寒暖の差の大きい気候により、撮影時には「霧」に阻まれる場面も。しかし、その「霧」が晴れた霧ヶ峰の空は絶景でそのロケーションは物語をより一層引き立たせています。
本作に登場する零戦は、撮影のために制作された零戦原寸大が使われており、霧ケ峰高原での撮影時には零戦が2基登場し、現地で3時間かけて組み立てられていました。

映画『永遠の0』は 2013年12月21日(土)全国東宝系ロードショー

お近くの劇場でぜひ、お楽しみください。
【長野県内上映館】
松本シネマライツ  ★ アイシティシネマ  ★ TOHOシネマズ 上田  ★ 佐久アムシネマ
長野グランドシネマズ   ★ 岡谷スカラ座  ★ 飯田トキワ劇場  ★ 伊那旭座

原作:百田 尚樹「永遠の0」(太田出版)
監督・VFX:山崎 貴
脚本:山崎 貴 林 民夫
音楽:佐藤 直紀
出演:岡田准一 三浦春馬 井上真央
浜田 岳 新井浩文 染谷将太 三浦貴大 上田竜也 吹石一恵
田中 泯 山本 學 風吹ジュン 平幹二朗 橋詰 功 夏八木勲
公式HP:http://www.eienno-zero.jp/index.html
(C)2013「永遠の0」製作委員会

撮 影: 2012年8月~9月(5日間)
ロケ地: 霧ヶ峰グライダー場・霧ヶ峰高原(諏訪市)、農道(茅野市・原村)

永遠の0_2

解説
司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた青年・佐伯健太郎(三浦春馬)と、フリーライターの姉・慶子(吹石一恵)は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵(岡田准一)という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。

製作: 「永遠の0」製作委員会
制作プロダクション: ROBOT
配給: 東宝
【予告篇URL】
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6G1OHLyMY7U

20131023_336cc9

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせ内容必須

会社名/お名前必須
住所(所在地)
電話番号 --
E-mail必須

松本フィルムコミッション

電話番号 0263-34-3295

〒390-0874
長野県松本市大手3丁目8番13号
松本市役所大手事務所1階